2012年2月26日日曜日

仮想環境にCentOSを入れてRails開発環境を構築する手順

1.仮想環境(VMWare Player 4)にCentOS6.2をインストール
 http://www.linuxmaster.jp/2009/12/post-3.htmlから無料の環境構築マニュアルを入手し、それを参考に設定
 インストールの種類は「Desktop」、カスタマイズ時に「開発」の「Eclipse」以外を追加


2.CentOS6.2設定
 http://www.oiax.jp/rails3book/prepare_centos_6_2.htmlを参照


3.Rubyインストール
 http://www.oiax.jp/rails3book/install_ruby_1_9_3.htmlを参照


4.ruby-develなどのインストール
  # yum -y install ruby-devel
  # yum -y install libxslt1-dev libxml2-dev 


5..gemrcファイルの作成
 http://www.oiax.jp/rails/zakkan/ubuntu-and-rails-on-windows.htmlを参照

6.gemの更新
 $ sudo gem update --systemとすると、「Command not found」と言われるので、~/.bashrcファイルに以下を追記する 
(最近のCentOSの場合、sudoユーザーにrootの環境変数が引き継がれないとのこと)

 alias sudo='sudo env PATH=$PATH'

 修正後に、$ sudo gem update --system


7.各種gemのインストール
  $ sudo gem install rake --no-ri --no-rdoc
  $ sudo gem install rails --no-ri --no-rdoc
  $ sudo gem install bundler --no-ri --no-rdoc
  $ sudo gem install sqlite3 --no-ri --no-rdoc
  $ sudo gem install thin --no-ri --no-rdoc
  $ sudo gem install rspec --no-ri --no-rdoc
  $ sudo gem install rspec-rails --no-ri --no-rdoc
  $ sudo gem install cucumber --no-ri --no-rdoc
  $ sudo gem install cucumber-rails --no-ri --no-rdoc
  $ sudo gem install webrat --no-ri --no-rdoc


8.node.jsのインストール
 http://www.oiax.jp/rails/zakkan/ubuntu-and-rails-on-windows.htmlを参照


9.Netbeansのインストール
 http://netbeans.org/downloads/?pagelang=jaからnetbeans-7.1-ml-linux.shをダウンロード
 ファイルのプロパティでアクセス権-実行の「プログラムとして実行できる」にチェック
netbeans-7.1-ml-linux.shをダブルクリックしてインストール


10.プラグインのインストール
 http://www.oiax.jp/rails/zakkan/how_to_install_rails_plugin_on_netbeans_7_1.htmlを参照


11.Gitのインストール
 http://d.hatena.ne.jp/replication/20110423/1303488924を参照


  $ wget http://git-core.googlecode.com/files/git-1.7.9.2.tar.gz
  $ tar xzvf git-1.7.9.2.tar.gz
  $ cd git-1.7.9.2
  $ ./configure
  $ make
  $ sudo make install


12.サンプルアプリケーションの作成
  $ rails new sample_app
  $ cd sample_app
  $ rails g scaffold User name:string
  $ rake db:migrate


13.Gemfileの修正


  gem "thin"

  group :test, :development do
    gem "rspec-rails", "~> 2.6"
  end


 修正後にbundle install


14.サーバーを起動しブラウザで確認
  rails s
  http://localhost:3000/users
 他のPCからアクセスする場合はファイアウォールの設定を忘れないこと

0 件のコメント:

コメントを投稿